大阪、神戸のオーダーメイドシューズmille foglie

Blog

About Us

 日々の出来事やお客様のからいただいたオーダー商品をアップさせていただきます。

ブログ

シューケアグッズ
2017年8月18日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

シューケアグッズ 大切な革靴の寿命を格段に伸ばすには、日頃のお手入れがとても大切です。
素材などによって色々なブラシやクリーム・クリーナーなどがありますが、革は人の肌と同じで靴磨きは女性の化粧のように、クレンジングや保湿クリーム・仕上げなど順序もかなり重要です。
ブラシにもたくさん種類があって馬毛ブラシでホコリを落とし、豚毛ブラシでツヤを出すなど毛質や形も色々あります。
またクリームにも乳化性や油性などがあり、使い方によって色合いや輝きの仕上がりが違うので、靴磨きは本当に奥深いです。
品質や美しさを保つために手間を惜しまずケアする事が大事なのです。
たくさんありすぎてどれを買っていいかわからない・どう磨くか手入れの仕方がわからないとお困りの方には、丁寧にアドバイスさせていただきます。
ご要望があれば、こちらで一式準備し納品の際に一緒にお渡しする事も可能でございます。
最低限の用品と少しのコツがあれば、良好な状態を長く保つ事ができます。ぜひご相談下さいませ。

アウトソール
2017年8月11日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

アウトソール この写真は今回お客様のオーダーで使用したベイカーのオークバーグソールベンズで、最高級の底材です。
英国で創業したベイカー社は、伝統的な鞣しにより完成する革がビスポーク靴には欠かせないと言われるほど、有名な老舗タンナーです。
タンニンの濃度が異なる水槽に一定期間ずつ漬ける為、完成までに約1年もかかるその方法は2000年変わらない製法だそうです。
しかし、その分非常に耐久性に優れ使用するほどに革の魅力も増し、クオリティの面でも素晴らしくトップクラスです。
当店のアウトソールはイタリアンベンズ(革底)やビブラムソールが通常仕様ですが、オプションでベイカーの他にもレンデンバッハの革底にも変更可能ですので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

ヒドゥンチャネル
2017年8月4日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

ヒドゥンチャネル ヒドゥンチャネルとは、レザーソールの仕上げの1つで靴底に縫い目を見せないようにする方法で隠された溝という意味です。
写真はソールの底面を薄く革包丁で切り、さらに縫い目の溝を切り回しているところです。
薄く切る作業は深く切りすぎないように、また薄すぎると破れてしまうのでとても緊張感のある、やり直しがきかない作業の1つです。
出し縫いをした後、革を伏せてしっかり仕上げていきます。
当店ではフルオーダーのお客様、パターンオーダーのセミブローグ・フルブローグのモデルはヒドゥンチャネルが基本仕様になっております。
歩行時の糸の摩耗を防ぐメリットがある他にも高級感が増し、気品も感じられる仕上がりになります。
縫い目が見えているオープンチャネルからオプションでヒドゥンチャネルに変更も可能ですので、お気軽にご相談下さいませ。

  • 1 / 1
お気軽にお問合せくださいTEL06-6423-7899 メールでのお問合せはこちら