大阪、神戸のオーダーメイドシューズmille foglie

Blog

About Us

 日々の出来事やお客様のからいただいたオーダー商品をアップさせていただきます。

ブログ

受注会のおしらせ
2018年7月12日(木) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

掲載されました 7月17日(火)まで名古屋松坂屋北館GENTA5Fイベントスペースにて「夏のヨーロッパコレクション」ミッレフォーリエオーダーシューズ受注会を行っております。
様々なモデルやカラー、製法などお客様に合った靴を提案させていただきます。
足にお悩みの方は細部まで採寸し、オリジナル木型から製作するフルオーダーも承っております。ぜひご来店下さいませ。

掲載されました
2018年6月26日(火) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

掲載されました 先日「日経ビジネス」に掲載していただきました。
企業のトップやリーダーから圧倒的支持を集める基本的には定期購読の経済誌です。
取材していただいた担当の方とは話しているうちに、ついつい熱く語ってしまいましたが楽しい時間を過ごせました。

ありがたい事に日々、製作に追われている毎日ですが大好きな靴に触れながら、こだわりを忘れず1足1足心を込めて作り上げ、これからもどんどんお客様に納品していきたいと思います。

日経ビジネス
2018.6.18 No.1946
富裕層はどこへ行った?

限定色
2018年5月29日(火) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

限定色 当店で主にレディースラインで使用している革「ヴォー・スイフト」のご紹介です。
とても柔らかく肌に吸いつくような、なめらかな手触りが特徴で優れた発色性が魅力です。
「ヴォー」とはフランス語で雄仔牛という意味で、キメが細かくハイブランドにも使用されています。
今回はレギュラーラインに加えて限定カラーピンク・シルバーなどを入荷しました。
海外タンナーの物は時期によって入ってくるカラーも違うので限定という形で新色をご用意しました。
たくさんのカラーバリエーションとスタッズモデルやバイカラーなど数えきれない組み合わせが可能となり、お客様に楽しんでいただけると思います。
さて、ここで受注会をお知らせいたします。
名古屋松坂屋南館B2F婦人靴売り場アンテナプラスにて5月30日(水)〜6月4日(月)までミッレフォーリエオーダー受注会を行います。
婦人靴はもちろん紳士靴などのビスポークのご相談やご注文も承っておりますのでぜひ、あなただけの一足をオーダーしてみませんか?
期間中はお一人お一人と当店の扱ってる革のこだわりや製作の情熱などたくさんの方とお話しできたらと思っております。ぜひお立ち寄り下さいませ。

受注会のお知らせ
2018年5月2日(水) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

受注会のお知らせ 5月3日(木)〜5月6日(日)まで 大丸梅田店8階紳士靴売り場にてmille foglieオーダー受注会を行います。
既存の木型でモデルや革をお選びいただけるパターンオーダーからお客様の足を採寸し、木型から製作するフルオーダーまで、色々な製法にも対応させていただきます。
足にお悩みの方、また色や形などこだわったデザインをお探しの方は一度ご相談下さいませ。
革や素材は厳選した最高級のものを使用しております。メンテナンス等もアドバイスさせて頂きますので是非この機会にお試しくださいませ。
各日午前11時〜午後5時となっておりますので、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

受注会のお知らせ
2018年4月24日(火) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

受注会のお知らせ 4月25日(水)〜5月1日(火)まで
松坂屋名古屋店北館GENTA1Fにてmille foglieオーダー受注会を行います。
パターンオーダーからフルオーダーまで、また色々な製法やモデルにも対応させていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。
たくさんのお客様にお会いできるのを楽しみにしておりますので、ぜひご来店下さいませ。

受注会のお知らせ
2018年3月27日(火) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

受注会のお知らせ 3月28日(水)〜4月3日(火)
大丸神戸店 1階中央イベントスペースにてmille foglieレディースオーダー受注会を行います。
神戸店では初めて開催させていただくという事もあり、とても緊張しながらも楽しみにしております。
今回は春夏に向けて新色やバイカラーなどもご用意しましたので、お一人でも多くのお客様に手にとって見ていただけたらと思っております。
サイズは22.5cm〜25cm・色の組み合わせを自由に決めていただき一足一足丁寧に作り上げます。
もちろん同時に紳士靴のオーダーも受け付けております。
すべてご試着していただけるサンプルもご用意しておりますので気になる方、お近くの方はぜひ大丸神戸店にご来場下さいませ。

出張
2018年3月15日(木) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

出張 先日名古屋に出張でした。
まず完成した6足を納品し、その場で履いていただきました。
この瞬間は一番緊張しますが、みなさん気に入っていただけて一番嬉しい場面でもありました。
その後、お客様にゆっくりお話しする機会をいただき私のこだわりやそれぞれ素材の違い、作業の様子など説明させていただきました。
話しているとだんだん熱く語ってしまう事もありましたが、みなさん快く聞いてもらえてとても楽しい時間でした。
次の日はフルオーダーで靴をご注文のお客様の自宅に仮靴フィッティングの為お邪魔し、色々打ち合わせをした上で本番の靴へ取りかかる流れになりました。
今後、受注会などもあり、忙しい日々が続きますが、こだわりや熱い想いを常に持ち、一足一足丁寧に作り上げて行きたいと思います。

入荷しました
2018年3月7日(水) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

入荷しました 今回ご紹介するのは「ヴォーエプソン VeauEpsom」です。
フランス名門タンナーのもので、こちらの特徴は表面に細かな型押し加工がされており傷や汚れも目立ちにくいので人気も高く、ハイブランドが採用しているのも納得です。
上品な質感で程よい硬さもあるので、どんなモデルでもドレッシーにまとめてくれます。
また耐水性にも優れており長く履いていただけるのでオススメです。
この他にも光沢感のあるキレイなカラーも取り揃えておりますので、ぜひお試し下さいませ。

製作中
2018年2月22日(木) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

製作中 現在製作中の靴たちです。
こちらはほんの一部ですが、納品の分や仮靴・レディースの靴など今年に入り、ひたすら靴作りの毎日です。
さらに、来月から百貨店での受注会や仮靴フィッティングの出張・ホテル催事などたくさん控えておりますので準備や打ち合わせなどもあり、おかげさまで充実した日々を送っております。
納期が近づき、楽しみに待って下さっているお客様の為に一足一足丁寧に仕上げて参ります。

3ピースシューツリー
2018年2月1日(木) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

3ピースシューツリー 今回ご注文いただいたシューツリーの特徴は、通常よりさらにフィット感を得るべくお客様の足に合わせた木型そのものから設計された完全オリジナルです。
3ピース構造にしたことにより、アジャスト式では難しい隙間のない靴への完璧な納まりを実現しています。
一度足を入れた靴は、歩くのに合わせて革に履きジワなどが生じ形状が崩れていきますので着用後のお手入れがとても大事になってくるのです。
既製の物はバネなどが入ってる物が多く、逆に必要以上の負荷をかける場合があります。
こちらは汗や湿気などの吸湿性にも優れており、シワを伸ばして美しい状態に導く最良の道具と言えます。
クラシカルな3ピースシューツリーは、今月納品となります。
末永く大切に履いていただきたいと思いを込めながらお客様にお会いするのを楽しみにしております。

納品
2018年1月17日(水) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

納品 こちらはフルオーダーのお客様で、甲部にボリュームがある足型でした。
最初に足に合わせた木型を製作しておりますので、2足目以降はモデルや技法などを選んでいただくだけでご注文が可能という事もあり、今回が4足目の納品となるシングルモンクになります。
普段履いていただき気に入ってくださったからこそ2足目3足目とご注文いただいた事、靴職人としてとても嬉しい限りでございます。

フルオーダーの場合、お客様専用の木型をお作りするという大きな特徴があります。
なかなか既製の靴で合うものがない方や、足にお悩みがある方にはおすすめです。
さらに、パターンオーダーにはないモデルでもお選びいただける点や技法や革の種類なども、お客様のご希望やこだわりをしっかりお聞きし、形にしていきますのでご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

新年明けましておめでとうございます
2018年1月6日(土) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

新年明けましておめでとうございます 昨年はたくさんの方々にお世話になり、いろいろな事に挑戦する事が出来ました。

2018年はさらに飛躍できるよう精進して参ります。
今年もミッレフォーリエをよろしくお願い致します。

充実の1年
2017年12月31日(日) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

充実の1年 先日今年最後の受注会が無事終了しました。
名古屋松坂屋北館GENTAのイベントスペースでやらせていただき、周りは高級時計が揃うサロンという事もあり緊張しましたが、ありがたい事でご好評いただきとても感謝しております。 今回レディースラインも少し進化し、ストレートチップに変更できたり、かかとにイニシャルを入れたり、ランポーニのスタッズを選べたりとお客様に楽しんでいただけるよう考案しました。 もちろんシンプルラインも相変わらず人気で、さらに紳士靴のフルオーダーもたくさんご注文していただけました。
ビスポークの場合、足を採寸させてもらいモデルや製法、革の種類などお客様と色々なお話しができ、とても素敵な時間を過ごせました。

今年は色々な場所で受注会をさせていただき、また色々なお客様との出会いがあり、たくさん靴作りもでき私自身とても成長できた1年でした。
また来年も、受注会の予定が徐々に決定しており、さらにやりたい事・計画してる事もありますので1つ1つ大事にしっかりと実行していきたいと思っております。

今年1年ありがとうございました。
それでは、良いお年をお過ごし下さいませ。

受注会のお知らせ
2017年12月16日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

受注会のお知らせ 12/20(水)〜12/26(火)
松坂屋名古屋店 北館GENTA 5F
紳士靴&婦人靴のオーダー受注会を開催致します。
今回はイベントスペースにて
《あなたの想いをかたちに》
をテーマに他にはないあなただけの靴を楽しんでいただけるよう色々なオーダーを承ります。
皆様のご来場心よりお待ちしております。

完成
2017年12月8日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

完成 ご注文頂いておりましたオーダーシューズが完成し、納品いたしました。
モデルはフルブローグで革はフランス製カーフのブラウン。
どこかにリザードの革を入れたいとお客様からご要望がありましたので今回は羽根の部分に施し、仕上げもお任せいただいたので靴の裏も少し暗めのブラウンに、飾りゴテや化粧釘でオシャレに仕上げ、あまり他にはない派手ながらもエレガントな紳士靴をイメージし、製作しました。 木型は当店既存の物がピッタリ合っていたのでご注文から約2ヶ月ほどでお渡しする事ができました。

今年も残りわずかですが、ありがたい事で現在たくさんの受注をいただいており、製作に追われているとても充実した毎日を過ごしております。
納期は少し長くなっておりますが、1足1足丁寧に作り、またお客様にも誠実に対応し、お一人でも多くの方に喜んでいただけるよう精進して参ります。

納品
2017年12月1日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

納品 10月に百貨店でご注文頂いたレディースシューズが続々と出来上がり、ほとんどのお客様に納品させていただきました。
お買い上げいただいた方も20代〜60代と幅広く、中には男性の方やご夫婦で色違いを頼まれる方もおられ、老若男女問わずご好評いただいた事をとてもありがたく思い、また様々な色の組み合わせがあり私自身も楽しみながら1足1足しっかり作り上げました。

今後は底材を革に変更した物や、アッパーの素材をクロコやコードバンなどにもカスタマイズできるように色々と考案中です。
1人でも多くのお客様に満足してもらえるようどんどん新しい事に挑戦していきたいと思います。

受注会のお知らせ
2017年11月17日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

受注会のお知らせ 11月22日(水)〜27日(月)まで大丸京都店6階イベントホール&時計サロンにてmillefoglie紳士靴オーダー受注会を行います。
期間中はワールドウォッチフェスティバル2017が開催されており、世界の名だたるブランドが勢揃いしている会場で行う事になり私自身とても光栄に思います。
サンプルシューズや使用している革、道具なども展示させていただき、また吊り込みや、すくい縫いなど作業風景もご覧いただければと思っております。
お近くの方やご興味がある方はぜひお立ち寄り下さいませ。
たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしております。

サイドエラスティック
2017年10月20日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

サイドエラスティック 当店のパターンオーダーにニューモデルが誕生しました。
履き口の左右にゴムがついた脱ぎ履きしやすいサイドエラスティックです。
ストレートチップでパーフォレーションも施され、スリッポンの一種ですがスーツにも合わせられ、外出先のお店などで脱ぐ時もとても便利です。
もちろんカジュアルスタイルでも足元をキレイにまとめてくれます。

まさに、オンでもオフでもキマる靴です。

9月の受注会で初めてお客様に披露したのですが、ご試着した方々から
「軽くて履きやすい」というお言葉をたくさんいただき、ご注文してくださいました。
サンプルではスエードを使いましたが、その他の革でオーダーも可能ですし基本マッケイ製法ですが、オプションでハンドソーンウエルテッド製法に変更もできますので、ぜひご相談下さいませ。
今後もお客様にご満足していただけるように、どんどん新しい事にも挑戦していきたいと思います。

感謝
2017年10月13日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

感謝 10月4日〜10月10日までの7日間、名古屋松坂屋百貨店南館アンテナプラスにて、受注会をさせていただきました。
レディースシューズの販売は初めての試みという事もあり、お客様の反応など少し不安な気持ちもありましたが、たくさんの方々から
「履き心地が良い」
「革が柔らかくて痛くない」
「色んな色を組み合わせられて楽しい」
などお褒めの言葉をいただき、納期も1ヶ月から2ヶ月ほどかかる事を伝えると、
「楽しみに待っています」
「がんばって作って下さいね」
など、温かいお言葉もあり、そして予想以上にたくさんご注文をいただき、
とても感謝しております。
お客様にご満足いただけるよう、1足1足心を込めて作り上げます。
そして、また開催できるよう頑張って参ります。

レディースオーダー受注会
2017年9月29日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

レディースオーダー受注会 mille foglieでは、レディースラインを新しく展開いたします。
女性らしいシルエットのプレーントゥスリーアイレットシューズ。
エレガントなフォルムは、カジュアルスタイルにも合わせやすく足元コーデも楽しくなります。
革は主になめらかで柔らかいスムースレザー。
イタリアやフランスから仕入れた上質な革のみを使用。他にもエナメルなど多数のカラーをご用意しております。
アウトソールの色もお選びいただけ、サイズは22.5〜25cmまで対応しております。
たくさんのお客様に気に入っていただけるように1足1足しっかりと作りあげていきます。

こちらのパターンオーダーシューズの受注会を10月4日(水)〜10月10(火)まで名古屋大丸松坂屋百貨店南館婦人靴売り場にて開催させていただく事になりました。
期間中は、サイズごとのサンプルをご用意しておりますので極上の履き心地をぜひお試し下さいませ。

すくい縫い
2017年9月1日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

すくい縫い すくい縫いは、ハンドソーンウェルテッド製法の工程のひとつで加工した中底の溝から穴を開け、中底・ライニング・アッパー・ウェルトをすべて一緒に縫います。
一針一針かなり力を入れて行うので、引っ張りすぎて糸が切れないように、また緩くなるとウェルトとアッパーの間から糸が見えてしまうので、絶妙な力加減で慎重に力強く縫いあげていきます。
縫い糸には松ヤニが塗ってあるので、勢いよく糸を引く事によって摩擦で松ヤニが溶け、その後冷えて固まり糸にロックがかかるという素晴らしい製法です。
構造的にも丈夫で耐水性にも優れ、底を替えればとても長く付き合える靴になります。
写真の靴をオーダーしていただいたお客様は、パンチドキャップ・革はアノネイのライトブラウン・オプションでパーフォレーション追加・ハンドソーンウェルテッド製法・アウトソールをレンデンバッハに変更とご注文していただき今月中には納品になります。 パターンオーダーのご注文でも、オプションでマッケイ製法からハンドソーンウェルテッド製法に変更可能ですのでぜひ、お試し下さいませ。

シューケアグッズ
2017年8月18日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

シューケアグッズ 大切な革靴の寿命を格段に伸ばすには、日頃のお手入れがとても大切です。
素材などによって色々なブラシやクリーム・クリーナーなどがありますが、革は人の肌と同じで靴磨きは女性の化粧のように、クレンジングや保湿クリーム・仕上げなど順序もかなり重要です。
ブラシにもたくさん種類があって馬毛ブラシでホコリを落とし、豚毛ブラシでツヤを出すなど毛質や形も色々あります。
またクリームにも乳化性や油性などがあり、使い方によって色合いや輝きの仕上がりが違うので、靴磨きは本当に奥深いです。
品質や美しさを保つために手間を惜しまずケアする事が大事なのです。
たくさんありすぎてどれを買っていいかわからない・どう磨くか手入れの仕方がわからないとお困りの方には、丁寧にアドバイスさせていただきます。
ご要望があれば、こちらで一式準備し納品の際に一緒にお渡しする事も可能でございます。
最低限の用品と少しのコツがあれば、良好な状態を長く保つ事ができます。ぜひご相談下さいませ。

アウトソール
2017年8月11日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

アウトソール この写真は今回お客様のオーダーで使用したベイカーのオークバーグソールベンズで、最高級の底材です。
英国で創業したベイカー社は、伝統的な鞣しにより完成する革がビスポーク靴には欠かせないと言われるほど、有名な老舗タンナーです。
タンニンの濃度が異なる水槽に一定期間ずつ漬ける為、完成までに約1年もかかるその方法は2000年変わらない製法だそうです。
しかし、その分非常に耐久性に優れ使用するほどに革の魅力も増し、クオリティの面でも素晴らしくトップクラスです。
当店のアウトソールはイタリアンベンズ(革底)やビブラムソールが通常仕様ですが、オプションでベイカーの他にもレンデンバッハの革底にも変更可能ですので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

ヒドゥンチャネル
2017年8月4日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

ヒドゥンチャネル ヒドゥンチャネルとは、レザーソールの仕上げの1つで靴底に縫い目を見せないようにする方法で隠された溝という意味です。
写真はソールの底面を薄く革包丁で切り、さらに縫い目の溝を切り回しているところです。
薄く切る作業は深く切りすぎないように、また薄すぎると破れてしまうのでとても緊張感のある、やり直しがきかない作業の1つです。
出し縫いをした後、革を伏せてしっかり仕上げていきます。
当店ではフルオーダーのお客様、パターンオーダーのセミブローグ・フルブローグのモデルはヒドゥンチャネルが基本仕様になっております。
歩行時の糸の摩耗を防ぐメリットがある他にも高級感が増し、気品も感じられる仕上がりになります。
縫い目が見えているオープンチャネルからオプションでヒドゥンチャネルに変更も可能ですので、お気軽にご相談下さいませ。

アッパー
2017年7月28日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

アッパー ご注文いただいている靴のアッパー部分が、続々と完成しております。
革の裁断・漉き・パーフォレーションやメダリオンの飾り穴・モカ縫い・表革やライニングなど色々なパーツをミシンで縫い合わせるなど、この他にもたくさんの作業を経て、ようやく靴らしい立体的なパーツになり、靴作りの工程の中では折り返し辺りです。 手作業の為、少し時間はかかりますがその分達成感を感じながら幸せな靴作りの日々です。
これから木型に吊り込み・本底・ヒール積み上げ・コバ磨き・仕上げなどまだまだ完成までの作業がありますが、靴職人としてご注文いただいたお客様に感謝しながら1つ1つの工程をしっかり行って参ります。

仮縫い(テストシューズ)
2017年7月21日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

仮縫い(テストシューズ) 当店では、フルオーダーをご注文のお客様にはまず足を採寸させていただきお客様専用の木型を製作します。
その後、型紙や木型がしっかり足に合ってるかどうかフィッティングを確認する為に仮靴を作り、一度履いていただきます。
そこでどこか調整が必要な部分がないかお客様としっかり確認いたします。
ご満足していただければオーダー靴の製作に取り掛かります。
仮靴は確認作業の為だけで、終われば破棄しますので、お客様から勿体無いと言われる事もありますが、ビスポークでは大事な工程でもあります。
こちらのお客様は遠方から数ヶ月前に初めてご来店いただき、来月中に再度ご来店予定です。
ダービーストレートの仮靴もしっかり出来上がっており、お客様にお会いできるのが今から楽しみです。
フルオーダー以外でもオプションで仮靴の製作が可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

オーダー品
2017年7月7日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

オーダー品 7月に入りありがたい事で、たくさんのご注文品に囲まれて製作の日々です。
その中でもお問い合わせのお電話やご来店していただけるお客様も増え、感謝の毎日でもあります。
今、製作しているのは木型やデザインなどすべてお客様のご希望通りのフルオーダー品(ビスポーク)、決まったデザインの中から選んでいただいたパターンオーダー品どちらも行なっております。
最近お客様からの問い合わせで多いのは
やはり「サイズ」です。
既製の靴では自身のサイズがない
足に合う物がなかなか売っていないとよく耳にします。
当店の紳士靴は23.5cm〜対応しております。
この他にも部分的に補正する安価な方法もあります。
お客様の足を見せていただきご相談しながら快適に靴を履いていただく事を目標に一足一足丁寧に手作業で作りあげていきます。
様々な技法・製法にも対応しております。
また革の色や種類を組み合わせたいなどの方も大歓迎でございます。

ミッレフォーリエは先日1周年を迎え、たくさんのお客様に支えられ2年目に入りました。
これからも新しい物をどんどん製作していきたいと思います。
今後とも宜しくお願いします。

名古屋にて
2017年6月21日(水) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

名古屋にて 百貨店での受注会が無事終了しました。
5日間という期間の中で
展示している靴を手に取って見ていただいたり
作業を近くで見ていただいたり
パンフレットをお持ち帰りいただいたり
足を採寸させていただいたり
ご注文をいただいたりと
名古屋のお客様はみなさんあたたかく、こちらの説明にもしっかり耳を傾けていただき、たくさんの方々にとても感謝しております。
ジョンロブ・エドワードグリーン・コルテ・JMウエストンなど名立たるブランドのサロンで開催させていただき、色々勉強になり学ぶ事もありました。
この受注会で得たたくさんの事を、今後にしっかり繋げて行きたいと思います。

受注会のお知らせ
2017年6月12日(月) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

受注会のお知らせ 6月14日(水)〜6月18日(日)の五日間
名古屋大丸松坂屋 北館GENTAにてmille foglieオーダーシューズ受注会を開催させていただく事になりました。
サンプルシューズや取り扱っている革なども展示しますのでお一人でも多くのお客様に手に取ってご覧いただけたらと思っております。
期間中はハンドソーンウェルテッド製法のデモンストレーションも行います。
お近くの方やご興味がある方はぜひお立ち寄り下さいませ。
たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしております。

パターンオーダー
2017年6月1日(木) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

パターンオーダー 最近ではパターンオーダーでご注文いただく事も多くなっております。

・一度試してみたい
・気に入ったデザインがサンプルにある
・様々なカラーバリエーションを楽しみたい
・サンプルシューズでサイズがほぼ合っている
・部分補正で十分足に合う
という方にオススメしています。
こちらの写真はすべてパターンオーダーで注文していただいた物で現在製作中です。

毎回お客様としっかりお話しさせていただき、こだわりやご希望をお聞きし一番満足してもらえる靴をご提供できればと思っておりますのでみなさまのご来店をぜひお待ちしております。

Leather(レザー)
2017年5月15日(月) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

Leather(レザー) 当店では世界各地の高品質な革を使用しています。その中から一部をご紹介します。

まず上からCordovan(コードバン)
馬革はキメが細かく滑らかでしっとりとした質感です。
さらに非常に丈夫できちんと手入れをすれば一生使っていただけます。使い込んでいくうちに色合いや風合いなど独自の光沢がでて味わい深くなるのも特徴です。
入手困難な希少性の高い素材な為、あまり出回っていないので直接タンナーに足を運び、仕入れています。現在色々な色を取り揃えていますが数に限りがございますので気になる方は、お気軽にご相談下さい。

左下はSuede(スエード)
この2色は最近入荷した革です。革の裏面を起毛させたものですがこちらはスーパーバックと言い、毛足が短めでキメが細かく上品です。
つや革に比べソフトな印象に仕上がりキレイめなカジュアルにもマッチするのでオススメです。

そして右下のPeccary(ペッカリー)
この革は珍しく見つけた時に迷わず購入しました。特徴は丈夫で柔らかくピッグスキンのような三角形の毛穴があります。摩擦にも強く弾力があり通気性の良い革です。
それぞれの革によってお手入れやメンテナンスも違うのでご希望があればしっかりご説明いたします。
修行時代から現在まで、イタリア・東京・大阪と色々な革の展示会などで直接手に取り良い物を厳選していますので、取り扱っている革は自信を持ってご提案させていただいております。

革について色々なご希望やご相談にも対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

フィレンツェの思い出
2017年5月3日(水) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

フィレンツェの思い出 イタリアの靴工房で修行していた時
毎日のように歩いた通勤路。

フィレンツェは観光客が多く、大通りはいつも賑わっています。
でも僕は小さな路地の方が、雰囲気のあるお店や工房が多いので好んでよく歩きました。
住んでいるアパートからお世話になっていた工房まで片道15分。
比較的歩いてる人が少ない小道を靴についてあれこれ考えながら通いました。
この時に学んだ事や見たもの、感じたものなどの経験を生かし今も日々、靴作りに励んでいます。

フルオーダー
2017年4月28日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

フルオーダー 今、ご注文いただいている靴の中から一部をご紹介いたします。
モデルはUチップダービーで採寸、仮靴のフィッティングも終わり製作を始めご注文から数ヶ月…来週には納品となります。
すくい縫い、だし縫いも手作業のフルハンド十分仕立てです。
こちらの製法はとても丈夫で靴底が減っても修理が何度も可能ですので、長く履いていただけると思います。
その為にも、このすくい縫いの作業は重要で
中底部分の革と表革(アッパー)を一針一針しっかりと縫いあげていきます。
少し時間はかかりますが、底の返りがよく地面から靴内部に繋がる縫い目がないので、耐水性にも優れています。
納品の際は、当店オリジナルの保存袋・特製桐箱に入れてお渡しします。
お客様に会える日が今から楽しみです。

ブランドロゴ
2017年4月14日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

ブランドロゴ mille foglie ミッレフォーリエ
イタリア語で千の葉という意味です。
イタリアで靴修行していた時に決めた名前です。
ロゴマークは、自身の家紋と千枚の葉をイメージしてデザインしました。
当店では、フルオーダーからセミオーダーまでお客様に合わせて提案させていただいております。
製法や革の種類、色なども選べる所は
ビスポーク(オーダー靴)ならではです。
何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
これからもこのロゴマークを1人でも多くの方に知っていただけるよう、心を込めて製作していきたいと思っております。

ニューモデル
2017年4月7日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

ニューモデル 新しいモデルを製作する場合、まず木型自体にデザインを鉛筆で描いていきます。
ラインの引き方次第で靴のシルエットが変わってくるので、色々な角度から確認し何度も書き直しながら出来上がります。
今回は、チゼルトゥという先端が鋭角的にカットされサイドのエッジが立った「のみ」のようなつま先のタイプを使いました。
イタリア靴がお好きな方に好まれる木型になります。
シャープなシルエットなので、細身のスーツやエレガントなスタイルなどにオススメです。

今後も新しいモデルをどんどん作っていきたいと思います。

ラスト
2017年3月30日(木) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

ラスト 靴づくりの最終工程でもある
ラスト(木型)を抜く作業です。
この瞬間は何度やっても緊張感がありドキドキします。
吊り込みが終わってから革底を貼り
ヒールの積み上げやコバの切り回し
アッパーの磨きを納得するまで行い、
やっとこの作業にたどり着きます。
ラストを抜いた後も靴の内側にシワがないか汚れがないかを確認します。
最後に行う工程でもある事から
【ラスト】と呼ばれている説もあります。

出来上がりの靴を眺めながら…
また次の製作に取りかかりたいと思います。

リーフレットのご紹介
2017年3月24日(金) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

リーフレットのご紹介 当店のパターンオーダーをわかりやすく記載しております。

・木型のデザイン
・パターンモデル
・革の種類〔表革、裏革〕
・アウトソール〔底革〕
・製法
などをお客様にお選びいただいております。
さらに足を採寸し、お悩みがある場合は追加で部分補正も可能でございます。
その他メダリオン、パーフォレーションなどのオプションも色々ご用意しておりますのでご不明な点やご相談などは、お気軽にお問い合わせくださいませ。
こちらのリーフレットは受注会やイベントなどで1人でも多くの方々に手に取っていただきたいと思い製作しました。

世界に一足、あなただけの靴を
ぜひお楽しみ下さい。

吊り込み作業
2017年3月21日(火) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

吊り込み作業 ご注文いただいている靴を製作中です。
モデルは内羽根と呼ばれるオックスフォードと外羽根と呼ばれるダービーになります。
革の裁断、組み立て、ミシン掛けとだんだん立体的になってくるとワクワクしてきます。
木型にそって表革にシワが出来ない様に行う吊り込み作業は、靴職人ならではとも言える重要な行程です。
あと底付けなど出来上がりまではもう少し時間がかかりそうです。

受注会in名古屋
2017年3月16日(木) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

神戸三宮コレクション2017 S/S 先週に引き続き3/11(土)オーダー靴の受注会をさせて頂きました。
今回は名古屋の時計・宝飾店にて。

オープンからクローズまで採寸&接客で少しハードでしたが、おかげさまで良いお客様にも恵まれ、たくさんのご注文を頂く事が出来ました。
お越し頂きましたお客様、そしてサポートして頂いたお店の方々に心より感謝申し上げます。
あっという間に1日が過ぎ、心地よい疲れのまま帰路につきました。。

神戸三宮コレクション2017 S/S
2017年3月09日(木) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

神戸三宮コレクション2017 S/S 3/5(日)出展させて頂いた、神戸三宮コレクション無事終了しました。
老若男女問わずたくさんの方々に自分の靴を手に取って見て頂き、そしてご紹介できたことが嬉しかったです。
ご好評頂けたので、次回も機会があれば参加したいと思いました。

1日中バタバタしていて疲れましたが、
大変充実したイベントでした。

アフターケア
2017年2月25日(土) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

アフターケア 先日お客様に納品させて頂いた際に、ご希望がありましたのでお手入れの仕方をご指導させて頂きました。
革靴はお手入れをしていれば、何十年と履くことが出来ます。
mille foglieの靴とより長く付き合って頂ければ作り手として幸いです。

私のパートナー
2017年2月11日(土) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

私のパートナー 革製品のステッチ(縫い目)は合わせたパーツの強度を保つ事はもちろん、デザインの一つでもあります。
縫う場所によって針の種類を変えたり糸の太さを変えたりもします。
ミシンは私にとって大事なパートナーとも言えます。
これからも永く付き合って行けるよう、日々のメンテナンスは欠かせません。

型紙
2017年2月4日(土) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

型紙 手製靴は200以上の工程を経て完成します。
もちろん手を抜けるような工程はありませんが、その中でも重要な作業の1つが型紙製作です。
パタンナーという型紙専門の職人もいるぐらいでミリ単位の仕事が要求されてきます。
ライン取りはもちろん、カットの正確さも必要で緊張感を常に持ちながら製作しています。

忙しくも幸せな日々…
2017年1月30日(月) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

忙しくも幸せな日々… ここ数ヶ月製作しては
納品というサイクルを
繰り返し忙しい毎日を
送っております。
作業中新しいアイデアが
浮かんでも
挑戦する時間がないという葛藤…

ですが10代の頃から憧れであった
靴職人として仕事が
できている事、
それこそが幸せな時間。

幸せな日々…。

先日納品しました。
2017年1月22日(日) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

先日納品しました。 フルオーダーでご注文いただいておりました、パンプスになります。
色はネイビー×ブラックのコンビモデルです。革はいずれもフランス産のソフトで上質なものを使いました。
併せてインソールも作らせて頂きました。
全体にクッション性の高い素材を使い、内側の土踏まず部にサポートを入れました。こうする事によって足の裏全体を支える事が出来足の前滑り防止にもなり、長時間履いていても疲れにくいパンプスに仕上がりました。

足のカタチやサイズ、履き心地にお悩みの方は是非ご相談ください。
mille foglie
千葉

新年明けましておめでとうございます
2017年1月5日(木) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

明けましておめでとうございます。

昨年はいろいろな人々に助けて頂き、私の夢であった靴屋を開業する事が出来ました。
今年もたくさんの方々に自分が作った靴を履いて頂けるよう、頑張っていきますのでどうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。
mille foglie
千葉 新年明けましておめでとうございます

ホームページ公開いたしました。
2016年11月27日(日) カテゴリ:カテゴリ:NEWS

ホームページを公開しました。
日々のことやオーダーいただいた商品の情報などアップさせていただきます。

  • 1 / 1
お気軽にお問合せくださいTEL090-78781397 メールでのお問合せはこちら